RDDのご案内

Rare Disease Day 2015 in AICHI(愛知)

〜RDD2015 in AICHI は盛会にて終了いたしました。ご来場いただきました皆様、誠に有難うございました。

企画名:

RDD2015 in あいち

開催報告:

今年は、一般の方々にそして一人でも多くの方に「RDDという日があるということを知っていただきたい」そんな思いで、初めて屋外での催しを企画しました。場所は、名古屋市営地下鉄栄駅、ここは名古屋市の中心部に位置し、一日の利用者が100,000人という名古屋市営地下鉄においても要となる駅です。

ここに、学生広場というスペースがあり、この広場を使って、名古屋市立大学看護学部の学生さんを中心に、およそ60名のRDD2015のTシャツを身につけた若い力のパフォーマンスと難病当事者のトークでアピールしました。パフォーマンスは、歌・ダンス・弦楽器の演奏、邦楽の琴の演奏など幅広いものでした。

主催者コメント:

当事者のトークも交え、今までにないRDDの催しができたと感じています。

メディア掲載情報:

3月1日 中日新聞朝刊に写真つきで紹介されました。

企画名:

RDD2015 in あいち

主催:

稀少難病愛知・きずな

共催:

名古屋市立大学学生サークル

後援:

愛知県難病団体連合会

開催概要:

開催時間
2015年2月28日(土)14:00~16:00
開催場所

サカエ・駅ナカ・学生ひろば(地下鉄栄駅東山線・名城線連絡通路内レストスペース)

開催プログラム

愛知県の稀少疾患の患者団体である「希少難病愛知・きずな」と看護学を学んでいる学生が協働で行うイベントです。

疾患のことや疾患を抱えて生きる生活のことを、市民に理解していただくとりくみです。

疾患や在宅生活などについてのパネル展示、トークや音楽やダンスで盛り上げます。

参加対象者
「きずな」会員・サポーター、名古屋市立大学学生サークル数団体、愛難連の各患者会からの参加者、一般市民(申込不要)
入場料
無料
問い合わせ先
稀少難病愛知・きずな(担当:片岡) 名古屋市中村区本陣通5-6-1 地域資源長屋なかむら101
TEL:052-485-6655  ainanren@true.ocn.jp
  • RDDのご案内

Rare Disease Day